タグ:トラボケ ( 6 ) タグの人気記事

long time ago

「トラバでボケましょう 2008 夏~秋 レベル10」お題発表ッス!

ずばり、

「恋文」(ラヴレター)ッス!!!
参加させていただきます。

毎度のことながら サラリとかわしてくださいませ。

**************************************************

いらっしゃいませ
お一人様ですか?
いえいえ、どうぞお入りくださいませ。
さ、ご遠慮なさらずに。



また今日も一人 獲物がひっかかったわ…
さぁ今度はどれくらいもつかしら…楽しみ…


私の仕事は あえて業種別に分類するのであれば接客業ですの。
いろんな殿方にあんなことやこんなことをして
サービスを提供しております。
いえいえ、法にふれるようなことは決していたしておりませんのよ。
もぅ…いやですわ。何を考えていらっしゃるのかしら うふふ。

日々の暮らしに疲れた男性に
好きなだけお酒を飲んでいただいたり
得意な手料理を食べていただいたり
精神的サポートも承っておりますの。

もう何年この仕事をしているか…
確実にベテランの域ですわ
自分でもよく続いているものだと感心いたしておりますの。
天性の才能 とでも言うのかしら
若さと美貌は若い小娘には負けませんことよ。



「店長、また恋文が届いていますよ」

「ふぅ…どうして男ってのは芸がないわね、捨てちゃってちょうだい」

「でもこれ、昨日出て行ったアノ男ですよ?結構しつこかったですし
 一応目を通されたほうが…」

「面倒くさいわねぇもぉ… わかったわ」

 愛しい君へ

君と離れてから
もういくつの夜を数えたか覚えてはいない
過ごした日々を思うと
胸がキリキリと痛んで苦しくなるんだ

僕があれほど好きになった人はいない
いや、好きなんてものではない
すべてだ
君がすべてだった
僕の人生の中で最高の日々だったんだ

僕のわがままで君のそばから離れてしまったこと
本当に後悔している
あの時の僕はどうかしていたんだ
気の迷いだったんだよ
別れ際、プレゼントまで用意してくれた君
何も言わずに笑顔で手を振ってくれた君

あぁ僕はなんて男なんだ
僕を許してくれないか
やっぱり僕には君しかいない
一生のお願いだ
僕を君のしもべにしてほしい
もう二度と君を離さないと誓うから



君の太郎より


一生のお願いって言われましてもねぇ…
太郎様…でしたか?
えっと…どの太郎様でしたかしら
客商売ですから 名前と顔は覚えるようにしてはいるんですけどねぇ

え?ストーカーか?ですって?
いえいえ、こういうのは日常茶飯事ですから大丈夫ですわ

それにしても
私がお渡ししたプレゼント
絶対にあけないでくださいと何度もお願いしたはずですのに
帰られたお客様は必ずあけてしまうようですの
そして現実に気づいて
必ずといっていいほど恋文をくださるんですのよ
私の元へ帰りたい…って

そういわれましてもね こちらも商売ですから
割り切って考えていただかないと困るんですよ

料金ですか?
一切いただいておりませんの えぇ本当です
でも提供させていただいたサービス料金分はいただかないと
趣味でやっているようなもんですけど 
世の中 give and take でございますわよね
料金の代わりといってはなんですが
私は殿方から接吻をいただいておりますの
それだけかって?
えぇ、それだけです。
私が満足するまで 長い長い接吻をいただいております
それだけで十分なんですの

天性の才能と申しましたでしょう?
私のこの若さは殿方の精気をいただいて保っているんです
一度の接吻で5年二度で10年
殿方の寿命が短くなってしまうんですけどねぇ
皆さん「君となら死ぬのも怖くない」と言われますから交渉成立 ですわよね?

え?プレゼントですか?
あれは世間では玉手箱 とか呼ばれているようですわ


私の名前?

あら…もうご存知なんじゃ…?


乙姫と申します

たっぷり時間はございますわ
楽しい時間を過ごしましょうね…うふふ…

**************************************************

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月31(金)夜中23:59まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

締め切り間際に必死で書いてみました
誤字脱字もしもあってもご了承ください。

いつものことながらボケてません
はい、すみません。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-31 23:45 | TB | Trackback | Comments(11)

おもいでがいっぱい

トラバでボケましょう2008夏秋 レベル7

お題:

おっと、思いっ切りつまずいて転んでしまった。
ん? なんだ、この穴は?



なにげなく参加させていただきます。
なにげなく読んでいただければ幸いです。



************************************************************************

今日は久しぶりのデート
でも別にウキウキもソワソワもしない
ホントに好きなのかなーカレのこと。

ま、嫌いじゃないしこのまま付き合っててもいいかな。
別れるとか面倒くさいし。

カレも私と似てる性格で
お互い空気みたいに思ってるから
うまくいってるんだろう。たぶん。

雨が降りそうな空を見上げながら歩いていたら
ガクン と右足を何かにつかまれた。



ような気がしたんだけど

何かにつまづいて ドベタッ と顔面から転んでしまった。
いったい何につまづいたんだ?
ん?なんだ、この穴は?
っていうか道の真ん中に穴?

500円玉くらいの穴がひとつ
覗きこんでみると…

うわっ!なんかいる!!
心臓を吐き出すかと思うほどに驚いた。
…あれ?なんか動いてる…
恐る恐るもう一度のぞいてみる

…カメ?

どっかで見たような…どこだったかな…


見ているうちに穴はジワジワと広がっていく


あ!小学校の時にお祭りで買ってもらったミドリガメだ
右前足にいたずらして書いた赤マジックのハートマークがある
こんなところにいたのか

カメのわりにすべるような動きをして、移動したと思ったら
おなかの下になにか見える…ん?シール?
懐かしい!中学の時、集めてたなーこれ
でもなんでこんなところに…

シールの下には見覚えのあるお弁当箱
とんでもない異臭を放っている

高校の時、お母さんが作ってくれたのに
どこに置いたか忘れたまま
ずっと見つからなかったヤツだ。

なんなんだコレは…

広がる穴はマンホールくらいの大きさになっていた。



小さい時から、物を大切に出来ないタイプ。

よく無くすし 忘れるし
だからといって執着もしない

ま、しゃーないしゃーない

その一言ですませて今まで生きてきた。

物だけではない。
友達も恋人も 来るもの拒まず 去るもの追わず 
どれだけの人とめぐりあい別れてきたのだろう…
ま、もとより数えるつもりもないからいいんだけど。

人の世は出会いと別れを繰り返し…なんて歌が
あったような なかったような

これから先、どれだけ無くすのか見当もつかない。

もしもあの時に戻れたら…なんて
過ぎたことをどうこう考えても仕方がないし
面倒くさいから放棄した。

でも今回は
この状況は冷静に面倒くさがらずに考えるべきじゃないのか?




この穴は…もしかすると…







その瞬間



私は闇にのまれた












そうか、そういうことか











ま、しゃーないしゃーない





■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは2008年9月7日(日)23:59まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/ 
開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


************************************************************************


なんてな。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-09-01 01:24 | TB | Trackback | Comments(12)

白い影の正体

トラボケ 2008夏 レベル5 お題発表♪元祖 SOFIA_ SSさんのトコで開催されてます。


今日が締め切りでしょうか

ひさびさに
えぇ 思い立ったらやってみましょーかね。
リハビリで参加させていただきます。
よろしくお願いします。


☆ トラバでボケましょう2008 レベル5 ☆
【お題】



熱帯夜。
なかなか寝つけないでいると
枕元に、誰かが 立った。
月明かりに照らされて、こちらをじっと見つめている。
その手には数枚のカードが。
おごそかな声で言いながら、扇のようにカードを開いて差し出した。

「さあ、ここから 好きなのを選びなさい」

・・・・んで?

************************************************************************

イライラする

この暑さに

まんまるな月にさえイライラする

この暑いのになんでそんなにまんまるなのよっ!て

とんだ八つ当たり



…眠れない

何度寝返りを打っても眠れない

どうしてあんなこと言ってしまったんだろう…

あの人があんな悲しい顔で無理して笑おうとした顔を見て

自分の一言がどれほどひどかったかを

今になって後悔してる

一度口にした言葉は
もう二度と戻ることはない

そんなことわかってたはずなのに…

知らずに涙が目じりから両耳へと流れていく


ふわっとカーテンが揺れる
無意識に右上の窓に目を向ける

そこには
白い羽をパタパタさせながら窓辺に座る小さな白い影

…え?

その正体を確認するため起き上がろうとしたのに
体が動かない

ど、どうして?なに?なんなの?

静かにパニくる

冷や汗が出てくる
鼓動が早くなって息苦しい…
ただ右手だけはかろうじて動くようだ


白い影がゆっくりと近づいてくる

顔は見えない

真っ赤な唇だけがゆっくりと動くのが見える

そして手に持った4枚のカードを見せながら

「さあ、ここから 好きなのを選びなさい」

白い影は目の前にカードを差し出した

「あなたがどれを選ぶかは自由

 ごめんなさいカード

 いいわけカード

 さよならカード

 リセットカード
 
 あなたに今一番必要なカードはどれかしら」

「これは絶対に選ばなければならないの?」

「そう。絶対。」

「…リセットってどういう意…」

「さあ!早く選ぶのよ!」 

赤い唇がイライラしながら動き小さな手でカードを押し付けてくる

おそるおそる右手を出しカードを選ぶ
小さな手にあったカードは人差し指の爪と同じくらい

一番左に手をかけようとすると
「ホントにそれでいいの?」赤い唇が動く

…じゃあ…
一番右に手をかけようとすると
「後悔しない?」赤い唇は不服そうに動く

…えっと…
じゃあ右から二番目に…
「決まりね」

私が選んだ…いや、選ばされたカードにはなんて書いてあるのか
右手にとったカードを見ようとしたその時

白い影はバチバチと音を立てながら鋭い閃光を放った

私は
あまりの眩しさにそのまま気を失った

--------------------------------------------------------------

ふぅ…
ホント、面倒くさいわね人間って

泣くほど後悔するくらいならしなきゃいいのに
間違えたなら ごめんなさい って言えばいいだけのに
意地とかプライドとか素直じゃないのよねー

リセットカードなんか引かれちゃったら
アタシが消えちゃうじゃない
冗談じゃないわ

10ヵ月後 あなたはアタシのママなんだからしっかりしてよね




白い影 それは…

************************************************************************





■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日8/12(火)夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバントhttp://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴 http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


おそまつさまでしたm(_ _)m
[PR]
by miniusagi52 | 2008-08-12 00:32 | TB | Trackback | Comments(9)

満ちる想い

……………………………………………
【トラバでボケましょう2006 第6回お題】 

『 目の前に流れ星が差し出されました。
  さて。 』
……………………………………………

無理せず背伸びせず自分の言葉でどうぞ。

というRさんとこのトラボケに参加です。
はい、こりないヤツですいません。

-----------------------------------------------------------------------------

夢は夢のままであるべきか?
夢は叶えるためにあるべきか?

手にいれたとき
人はどういう反応をするのか。

人一倍反応のにぶい私は
流れ星が流れているあいだに願い事をするなんて
それこそ夢のまた夢である

私の願い事が終わるまで
どうか止まっていてと何度祈ったことか

私の元に流れてきてと
何度祈ったことか



それがあっさりと
「どうぞ、流れ星です」と手渡されたって
どうすりゃいいのよ


「あ、どうも」

って言うしかリアクションとれないし。



どうするよ コレ…


やっぱり
人にはそれぞれいるべき場所があるように
星にもいるべき場所があると思うのよ。
こんな所にいちゃいけないのよ。

あんなに欲しいと思っていたけど
実際手に入ったところでどうしたらいいかわからない

だから
「あなたはあなたの場所に帰ってください」

そういって私は星を夜空にかざし、飛び立っていくのを見送った。

どうか
いるべき場所で
いつまでも美しく輝いていてほしいと
そう願いながら。

-----------------------------------------------------------------------------

てんぷれです
[PR]
by miniusagi52 | 2006-06-05 23:49 | TB | Trackback | Comments(15)

後悔

とっくに〆切が過ぎていると知りつつ
書いてみたかったpostをTBさせてください<(_ _*)>

いつものことですが ボケてません。すいません。



トラバでぼけましょう2006・第5回お題

どうして涙が出るの?

---------------------------------------------------------------------------

すぐ泣く女を蔑んでいた。
女は泣くものだと思われるのが嫌いで
都合よく泣く女が嫌いだった。

いつも我慢ばかりだったの。
泣くもんかって
歯をくいしばって生きてきたから。

だから
悲しい映画をみても我慢して

一生そばにいたいと思っていた恋人と別れても
泣かなかったの。

理由なんてない。
ただ泣きたくなる それだけ。
でも泣くもんかって思ってきた。

それが美学だと
自分の中で決めていたから。

今になって
そんなこと言われても困る。


使用期限があるなんて知らなかったもの。

そう それは
もう とっくに過ぎていただなんて…

私はもう
一生泣くことはないまま
残りの人生を生きていくんだって知った。

出し惜しみするんじゃなかったと
あの時 泣いておけばよかったと
多少なりとも可愛い女を演じることをしておけばよかったと
後悔しながら生きていくんだっていうことを知った。

---------------------------------------------------------------------------

はい、お粗末さまでした<(_ _*)>
自己満足中(苦笑)

More
[PR]
by miniusagi52 | 2006-05-13 20:26 | TB | Trackback | Comments(9)

眠れる森の美女?

第3回TBでボケましょうお題

「わたしの名前を呼ぶのは、 だれ?」
サブタイトル
「sivaxxxxさんが思わずクラっときちゃう口説き文句は、何?」

ひ、ひさびさにいってみます。
早いうちじゃないと…
激しく…き、緊張しております。
いつもながらボケの期待はナシでお願いします。
いや、スルーしていただいて結構ですので、はい。

------------------------------------------------------------------

「姫・・・姫」

・・・私を呼ぶのは誰?

「起きろ、姫」

・・・起きろ?
この私に命令するなんて。

超イケメンでお金持ちで
贅沢な暮らしをさせてくれる王子を待って
・・・何年が経っただろう。
中途半端な男はゴメンだわ。
ここまで待ったんだから
私の自由になる男じゃないとっ!

でもなぁ・・・
妥協も必要よね、ある意味。

目、開けてみるか。

うす目を開けてチラ見してみて
ダメならまた瞑ればいいか、うん そうしよう


・・・

ん?

いない?
人影すらない・・・どういうこと?
気を持たせすぎたかな。

ちぇっ、我慢の足りない男。
ダメダメ失格!
よかったチラ見にしておいて
よし、もう少し寝て次の男を待つとしよう。


・・・

「姫・・・姫」

・・・あれ?さっきと同じ声だ・・・誰?

よし
目、開けてみるか・・・



「オハヨ オハヨ ヒメ」

・・・

「オカーチャン ヒメ オキタ ヒメ オハヨー」

階下から母さんの罵声

「いい加減起きなさい!また遅刻するよ!
まったくいい年して毎晩飲み歩いて・・・母さん情けないわ!
アンタを起こすのはもうオウムのオーちゃんだけだからね!」


はい・・・起きます・・・
これが現実・・・


------------------------------------------------------------------

追記
これはシバ姐さんってわけじゃないですからっ
フィクションですから

って書くとよけい変かも・・・(汗)

テンプレ
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-09 19:35 | TB | Trackback | Comments(14)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧