<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

long time ago

「トラバでボケましょう 2008 夏~秋 レベル10」お題発表ッス!

ずばり、

「恋文」(ラヴレター)ッス!!!
参加させていただきます。

毎度のことながら サラリとかわしてくださいませ。

**************************************************

いらっしゃいませ
お一人様ですか?
いえいえ、どうぞお入りくださいませ。
さ、ご遠慮なさらずに。



また今日も一人 獲物がひっかかったわ…
さぁ今度はどれくらいもつかしら…楽しみ…


私の仕事は あえて業種別に分類するのであれば接客業ですの。
いろんな殿方にあんなことやこんなことをして
サービスを提供しております。
いえいえ、法にふれるようなことは決していたしておりませんのよ。
もぅ…いやですわ。何を考えていらっしゃるのかしら うふふ。

日々の暮らしに疲れた男性に
好きなだけお酒を飲んでいただいたり
得意な手料理を食べていただいたり
精神的サポートも承っておりますの。

もう何年この仕事をしているか…
確実にベテランの域ですわ
自分でもよく続いているものだと感心いたしておりますの。
天性の才能 とでも言うのかしら
若さと美貌は若い小娘には負けませんことよ。



「店長、また恋文が届いていますよ」

「ふぅ…どうして男ってのは芸がないわね、捨てちゃってちょうだい」

「でもこれ、昨日出て行ったアノ男ですよ?結構しつこかったですし
 一応目を通されたほうが…」

「面倒くさいわねぇもぉ… わかったわ」

 愛しい君へ

君と離れてから
もういくつの夜を数えたか覚えてはいない
過ごした日々を思うと
胸がキリキリと痛んで苦しくなるんだ

僕があれほど好きになった人はいない
いや、好きなんてものではない
すべてだ
君がすべてだった
僕の人生の中で最高の日々だったんだ

僕のわがままで君のそばから離れてしまったこと
本当に後悔している
あの時の僕はどうかしていたんだ
気の迷いだったんだよ
別れ際、プレゼントまで用意してくれた君
何も言わずに笑顔で手を振ってくれた君

あぁ僕はなんて男なんだ
僕を許してくれないか
やっぱり僕には君しかいない
一生のお願いだ
僕を君のしもべにしてほしい
もう二度と君を離さないと誓うから



君の太郎より


一生のお願いって言われましてもねぇ…
太郎様…でしたか?
えっと…どの太郎様でしたかしら
客商売ですから 名前と顔は覚えるようにしてはいるんですけどねぇ

え?ストーカーか?ですって?
いえいえ、こういうのは日常茶飯事ですから大丈夫ですわ

それにしても
私がお渡ししたプレゼント
絶対にあけないでくださいと何度もお願いしたはずですのに
帰られたお客様は必ずあけてしまうようですの
そして現実に気づいて
必ずといっていいほど恋文をくださるんですのよ
私の元へ帰りたい…って

そういわれましてもね こちらも商売ですから
割り切って考えていただかないと困るんですよ

料金ですか?
一切いただいておりませんの えぇ本当です
でも提供させていただいたサービス料金分はいただかないと
趣味でやっているようなもんですけど 
世の中 give and take でございますわよね
料金の代わりといってはなんですが
私は殿方から接吻をいただいておりますの
それだけかって?
えぇ、それだけです。
私が満足するまで 長い長い接吻をいただいております
それだけで十分なんですの

天性の才能と申しましたでしょう?
私のこの若さは殿方の精気をいただいて保っているんです
一度の接吻で5年二度で10年
殿方の寿命が短くなってしまうんですけどねぇ
皆さん「君となら死ぬのも怖くない」と言われますから交渉成立 ですわよね?

え?プレゼントですか?
あれは世間では玉手箱 とか呼ばれているようですわ


私の名前?

あら…もうご存知なんじゃ…?


乙姫と申します

たっぷり時間はございますわ
楽しい時間を過ごしましょうね…うふふ…

**************************************************

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月31(金)夜中23:59まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

締め切り間際に必死で書いてみました
誤字脱字もしもあってもご了承ください。

いつものことながらボケてません
はい、すみません。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-31 23:45 | TB | Trackback | Comments(11)

完走報告(月夜野兎)

初参加でギリギリセーフの完走です。
余裕などまったくなく
なにがなにやら、しっちゃかめっちゃか。

もう少し精神的な余裕を持って
じっくり考えて投稿できたらよかったなぁと反省しております。
自分の方向性が定まらないというか
まぁ、そう感じたことがプラスになるような気がしないでもないです。

来年、また参加できたならそのときは…
という感じで報告を終了させていただきます。

ありがとうございました。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-31 00:04 | 題詠blog2008 | Trackback(1) | Comments(4)

100:おやすみ(月夜野兎)

一日の終わり我が子の寝顔見て癒されモードのおやすみなさい
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-30 23:54 | 題詠blog2008 | Trackback | Comments(2)

歌詞に誘われて

この映画を観てきました。

容疑者Xの献身 - goo 映画


STORYは↑で。


愛さなくていいから 遠くで見守ってて

このフレーズがずっと頭の中で回っていて、もう限界。
どうしても観たいぃぃ!!って気持ちで映画館へ。

さすがにフクヤマさん。9割が女性客で埋め尽くされていた。
公開からだいぶ経ったからそろそろ空いてるだろうと見越したけど甘かった。

映画の感想…

一言で言えば切ない。切なすぎる。
最後のどんでん返しに衝撃というか、
「えっ…」って声が出た(恥

天才数学者の石神哲哉(堤真一)
彼の人生ってなんだったんだろう
幸せだったのかな…
なんて表現したらいいか…
文才のなさがホントに情けない(悲

私が言いたいことはこの方が全部書いてくれてるので(苦笑)

ちょっと残念だったのは最後があっけなかったことと
最初の凶器になったブツがキーになると思ったことがその通りだったことと
ホームレスの彼が…だったのは(ネタバレしないためここは書かず)
先が見えたところかな。
展開までは見えなかったから どんでん返しだったけど。

エンディングで流れる曲を聞いて なおさら切なくなって。
歌詞の意味が理解できて ホントすっきりした。

いい映画でした…うん。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-28 22:39 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

099:勇(月夜野兎)

勇ましく大きく見せても本当はライオンハートの君が大好き
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-25 23:32 | 題詠blog2008 | Trackback | Comments(2)

098:地下(月夜野兎)

渋滞はおかまいなしに地下鉄が定刻どおりに運ぶ日常
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-24 21:57 | 題詠blog2008 | Trackback | Comments(0)

097:訴(月夜野兎)

理不尽を訴えたとて組織には届かぬ道理あきらめたフリ
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-24 21:56 | 題詠blog2008 | Trackback | Comments(0)

096:複(月夜野兎)

絡み合う糸をほどけず複雑な形に仕上がる大人の恋愛
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-24 21:54 | 題詠blog2008 | Trackback | Comments(0)

秋の雨

a0011808_1764966.jpg

一日中雨だった

重々しい雲に覆われた空の隙間から
ちょっとだけ見えた夕焼け

冬が静かに
確実に近づいてる
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-24 17:06 | 未分類 | Comments(0)

今月毎日更新が目標だった

なんだかバタバタと残業で忙しくなってこの2日 更新が止まってしまった。
(というか、気づいたら寝ていた…)

来月からまた止まるかもなので今月は!と努力してたんだけど。

気持ちの疲れはなかなかとれず。

いまさらながら、自分の性格に愛想がつきる。
なんでこうトラブルメーカーなのだろう(悲)

自分が変われば周りも変わるのだと聞くけれど
簡単に変われたら誰も苦労しないんだよな。

年をとると丸くなるんじゃなかったのか?
そういう意味では年をとることはいいことと思っていたんだけど。

丸くなるのは見た目だけなんて悲しい…

でも 
丸くなったら私じゃなくなるのかも。
それはそれで…どうなんかな。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-10-23 22:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(3)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧