<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

030:湯気(月夜野兎)

君が挽くコーヒーの香りと立つ湯気に穏やかな時間の大切さを知る
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-26 00:14 | 題詠blog2008 | Comments(2)

029:杖(月夜野兎)

横顔に見惚れて頬杖つきそこね コップが倒れたせいにしてみる
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-26 00:13 | 題詠blog2008 | Comments(0)

028:供(月夜野兎)

若き日に「供に百まで」手を取った 今「百までも?」疑問符つける
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-25 23:07 | 題詠blog2008 | Comments(0)

027:消毒(月夜野兎)

アルコール消毒といい酒あおる 飲むイイワケはいくらでも出る
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-25 23:05 | 題詠blog2008 | Comments(0)

026:基(月夜野兎)

何事も基本が大事あいさつが出来ないヤツは信用できぬ
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-25 23:04 | 題詠blog2008 | Comments(0)

今月は

何日休めたのだろうと
あらためて数えたら
ゾッとするような日数

今日も午後から出勤のため
自分の時間を確認するために
映画館へ足を運ぶ。

それすらも興味がうせてしまいそうな
そんな繰り返しの日々に
いま一度
自分に警鐘を鳴らすのだ。




…警鐘ってこれでよかったか?(コラ)
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-21 09:15 | ひとりごと | Comments(5)

あめだまのような

a0011808_1856117.jpg


おいしそうなオレンジ色した夕陽

あまりにも鮮やかだったので一枚

今日も一日が終わる。
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-08 18:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(7)

025:あられ(月夜野兎)

雨あられ雪もみぞれも濡れるのは同じ涙を隠せるアイテム
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-08 01:07 | 題詠blog2008 | Comments(0)

024:岸(月夜野兎)

岸壁に立てば母がきた今日も来たとかそんな歌があったな
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-08 00:59 | 題詠blog2008 | Comments(0)

023:用紙(月夜野兎)

赤ランプ用紙切れだと訴える 教えてやって叩いても無理と
[PR]
by miniusagi52 | 2008-04-08 00:53 | 題詠blog2008 | Comments(0)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧