<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

電話

GWなんぞ関係ない仕事なものだから
休みたいとも思うこともなく

でも自分はいいけど
下の娘にはかわいそうな思いをさせてしまうので
(上は彼氏と好きにやってるので放置)
実家に電話をして娘だけ向かわせることにした。
じーちゃん・ばーちゃんにとっては
皆でくることが望ましいのだろうけど…

結局さんざん言われるハメになるんだ
                       * ( )は心の声

「アンタはいつも仕事仕事って!」  (だって仕事だもん)
「なんで休めないの」          (だから仕事だってば)
「今度はいつこれるの」         (まとまった連休とれないし)
「全然連絡もよこさないで何なの」  (夜中0時過ぎてもいいのか?)

あー…はいはい
わかってるってば

土日祝日・盆暮れが休むのが常識と思い込んでるヒトに
説明するのも面倒くさいんだなこれが。

立場上、お盆に優先して休みを取ってることだけでも
部下に対して心苦しいってのに
GWも休むなんてなったら
あたしゃー会社でやっていけませんってば。

とにかく娘を頼むと告げ電話を切る。

わかってるのよ
連絡しなきゃなって。
でもね
聞かなくてすむ説教を聞かされるのは
日々のストレスの中に組み込みたくはないのだわ

冷たい娘だよなぁと反省

                            …はしない(苦笑)
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-30 22:28 | ひとりごと

名刺交換しませんか?

昨日わけもわからず作ってしまいました
ねーむかーどですって。

使い方がイマイチ理解できておらず・・・
心やさしーめめんさんが教えてくれました♪


でも重くないですかね??
表示されるまでが随分かかるんですよねぇ…
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-29 21:32 | ひとりごと

娘のイライラ

残業でつい先ほど帰宅。

娘が待ち構えていた。

「聞いて!」

「(ため息まじりに)なに?」

「○○(元彼)が結婚するんだって╬ピキッ」

「あら♡」 (そういうネタにはすぐさま反応する母であった)

「なんかさ」

「うん」

「いいんだけどさ別に」

「そーだよね」

「今の生活(彼氏)に満足してるし」

「はいはい」

「でもさ、なんかムカつくんだよね╬ピキッ」

「んーわからんでもないけどね」

「2、3日前に付き合ってた頃の夢みたんだよね」

「あら、予知夢?」

「しかも今日の私の占い12位だったし」

「それ、関係あるの?(笑)」

「なんか、何もかも 今日最悪だ」

「結婚式は?いつ?」

「来月だってさっ!」

「へー」

なんか イライラしてる娘が面白くて

♪うぇでぃんぐべぇ~~る からかわないでよ うぇでぃんぐべ~るぅ♪

と唄ってみた

「いやーーームカつくぅぅぅぅ!╬ピキッ」

母、大爆笑

疲れて帰ってきても 笑えるネタがあって救われる(いいのか?
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-25 23:50 | ひとりごと

帰宅したら

22:00過ぎてた。

ネタ、仕事中に考えてたんだけどな。

エコロジーネタ。

ホントにあったらいいなって思ってしまって
でも記事UPしても結局ぼけられない性分だから・・・
ま、いっか。
考えて一人で「こんなのあったらいいなぁ」ってニヤニヤしてた今日。

まじめに仕事しろよってなもんで(汗)

ところで(ってか、全然話の脈略なしに吹っ飛ぶ)

カラーさんの記事で書かれていたんだけど・・・
夢って皆 カラーなんですかね??
私は昔からずっと白黒だったんですよね。
なんで色がついてないのかなぁって思ってた。

で、ある日突然カラーになった。
よくよく考えてみると
結婚して子供を産んで
そのあとからカラーに変わったような気がする…
きっかけといえば それくらいなもんで
どうしてなんだろ?

そんでもって
白黒の時の方が正夢になっていたことが多かった気がする・・・
「あ、前にも同じ言葉を言ったなぁ」
「あ、ココ、前にも来た事がある」
そういう感じって白黒の時の夢の話が多い。

それって
エネルギーの分散みたいなもんかな。
なんて思ったりする。
だからなんだってな感もありだけど。


結局トラボケに間に合わなかった愚痴だったりするわけで はい・・・
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-24 23:13 | ひとりごと

10周年記念作品

毎年恒例
この映画だけは娘と行くことに決まっている行事

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌を観てきました。

アニメだと侮るなかれ
10周年の節目ともいえるこの作品
力の入り方が違いますね!
メチャメチャよかったですっ☆

それぞれのキャラクターがいかされていて
ポイントポイントでゾワッとするセリフ。
主役のコナンだけじゃなく
周りの面々の思いやり、大切な人を守りたいという気持ちが
言葉と行動に現れている。

阿笠博士の優しさ
灰原愛ちゃんのガラにもない演技(笑)
目暮警部の責任感
白鳥警部の想い
妃英里のおっちゃんへの励ましの言葉
服部平次の工藤新一への信頼
怪盗キッドの想い
久々に登場の白馬探
そしてなにより 犯人の想い…

終始頭をひねって謎ときしながらハラハラドキドキ
事件解決で一件落着・・・と思いきやもうひとつの危機

今回の推理は最後までひっぱって楽しめた。
でもパスワードの解析は
私の方が一枚上手だったよコナン君(爆)

服部平次ファンの私としては
最後の気転の利かせ方に鳥肌が立った
もーかっこいい…高校生のくせに
まぁ…10周年というのに10年経っても高校生というのが…いい(笑)

これはDVD買わなきゃ・・・の作品でした♪
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-23 22:58 | 映画

娘孝行してみた

今日は下の娘とDATE♡
いつも残業の時は娘が家事をやってくれるので
お礼もかねて…ということもあったし。

前から約束していた映画を観に行ったあと
ふと思いついてボーリングへ。

娘はヘタクソだけど(苦笑)気持ちがスッキリするといって
ボーリングがお気に入りだ。
市内ではもう古くてあまり流行っていない所だけど
あのくたびれた感じがなんとも言えず好き。

ちょうどアマかプロかわからないけど
ボーリング大会が5つくらい開催されていて
両側でガンガンとハイスコアが出される中、
一番隅っこ寄りのレーンで地味に楽しんだ。
すぐ右横のレーンはおじさんが一人で来ていた。
それなりにうまいのだろうという装いで
手首には それっぽい物もつけていた。

う~ん・・・やっぱりうまい。
スコアが並んでモニター表示されていると
・・・恥かしくて見られたもんじゃない(汗)
私のレベルでも後半、スプリットになって偶然スペアを取れた時
自分が一番驚いたのだけど
そのおじさんが拍手してくれてた。
驚いたけど嬉しくて「ありがとーございますっ!」って言ってしまった。
娘がコッソリ「いい人だね」と(笑)

2ゲーム目をどうしようか悩んだけれど
待ってる人がたくさんいたのでやめることにした。

そのあとブラブラして
ラーメン共和国で腹ごしらえをして
ゲームセンターで遊んで
なんか食べたいねとジェラードを食べ
娘が欲しがっていたDVDを買って帰宅。

お風呂あがったら娘は
「今日はもう寝る。疲れた。でも楽しかったからいいけどさ」と。

楽しんでもらえてよかった。

でもね
アンタ、受験生なんだけどね…という
お小言は今日はやめておこ…

母は
・・・筋肉痛が出始めてます・・・orz
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-23 22:20 | お気にいり

ラーメン共和国

a0011808_1353052.jpg

丸福さんのラーメンです☆
半熟タマゴ、うまー♪
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-23 13:53 | ひとりごと

白羽の矢

今朝いきなりの話。
降ってわいたとはこういう事か…
某テレビ局の取材がくるらしい。
しかもPC操作の様子を肩越しに映すとか。
へぇーって聞いてたら
「みにうささんやってね」
…はぁ??
私じゃなくても他にもいるじゃん!!
嫌だ!嫌だぁーー!とひとしきりゴネてみたけど
…聞いちゃいないのね…orz
時間は刻々とせまっている…どうしよう…

今日のアイメイクの色、気に入らないのよね
(顔、映りませんからっ!)

その後
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-20 13:39 | ひとりごと

送別会

親しくしていた契約社員の女性が
今月で辞めることになった。
内々で送別会をとなり、今から向かいます。
やっぱり家庭をもって働くことの限界は
どうしてもあって
彼女は
「次に働く時は
もう少し残業のない仕事にしようかと…」と笑っていた。
…だよね(苦笑)
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-17 19:00 | ひとりごと

やっと観にいけた。

今さらですがナルニア国物語を観ました。

動物が普通に会話をするってことじたいが
奇妙でありながらも引き込まれる。

‘白い魔女’の力により100年もの間 春のこない冬の世界に閉ざされていたナルニア国。
ごく普通の4人の兄妹が<衣装だんす>からナルニア国に迷い込む
予言にあった〔4つの王座の主〕として‘白い魔女’と戦い春を取り戻すべく4人が奮闘する。

簡単に言えばこんなSTORYなのだけれど
とにかく映像が綺麗。
映画館の音響設備もあって すぐ横で人が歩く音が聞こえる感じで
思わず「えっ?」と音の方向を見てしまった
(隣に誰もいなくてよかった…)
不思議な生き物がたくさんいるのだけど
どれも皆 個性的で見入ってしまった。
表情がリアルで笑ってる・怒ってる・悲しんでる
一緒になって同じ顔になってる自分に気づいて一人でウケてしまった。

なにより惚れたのは…
ライオンの男前なところかも(笑)

‘白い魔女’と戦うシーンはスケールの大きさに圧倒された。
兄妹愛には母の立場から感動した。
4人それぞれ性格が違うし 意見があわないことがあっても
最終的には互いに思いやり助け合う。

大人も子供も楽しめる映画だと思った。
映画館で観て正解○
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-14 22:44 | 映画

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧