カテゴリ:題詠blog2011( 42 )

031:電(月夜野兎)

メールより電話の声が聞きたくて群青色の夜をこえた日
[PR]
by miniusagi52 | 2011-11-02 23:38 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

030:遅(月夜野兎)

待ち合わせいつも遅れてくる人は典型的なB型でした
[PR]
by miniusagi52 | 2011-11-02 23:38 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

029:公式(月夜野兎)

公式を一生懸命覚えたが特に必要としない現実
[PR]
by miniusagi52 | 2011-11-02 23:37 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

028:説(月夜野兎)

長いだけの説明聞いて嫌気さす結果をみてからも一度言って
[PR]
by miniusagi52 | 2011-11-02 23:36 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

027:水 (月夜野兎)

水面にぽとりと落ちた悲しみはときが過ぎても癒えることなく
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-31 00:35 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

026:震(月夜野兎)

つなぐ手の冷たさに緊張感増して震えた指先初めてのデート
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-31 00:34 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

025:ミステリー (月夜野兎)

もう一度はまってみたいミステリー小説みたいな君との時間
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-31 00:33 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

024:謝(月夜野兎)

頼むから謝らないで全否定しないで二人の思いでまでも
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-31 00:32 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

023:蜂 (月夜野兎)

蜜運ぶ働き蜂に我重ね 空の広さをもっと見たくて
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-31 00:31 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

022:でたらめ(月夜野兎)

政治家はでたらめばかりと嘆く父そんなあなたの酒癖もだよ
[PR]
by miniusagi52 | 2011-10-28 23:35 | 題詠blog2011 | Trackback | Comments(0)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧