カテゴリ:題詠blog2009( 62 )

031:てっぺん (月夜野兎)

あの山のてっぺん登ればなにかしら見えてくるかな勇気や夢も
[PR]
by miniusagi52 | 2009-08-29 00:46 | 題詠blog2009

030:牛(月夜野兎)

白黒の模様を揺らす牛のしっぽに三毛猫がじゃれている夏
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-15 23:16 | 題詠blog2009

029:くしゃくしゃ(月夜野兎)

くしゃくしゃの笑顔に今日も助けられたからアリガトウってまた明日ねって
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-15 23:15 | 題詠blog2009

028:透明(月夜野兎)

ビニールの透明傘のように君の心の中も見えればいいのに
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-15 23:12 | 題詠blog2009

027:既(月夜野兎)

もう既に忘れたはずの古い夢そっと取り出し磨いてみる夜
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-15 23:11 | 題詠blog2009

026:コンビニ (月夜野兎)

待ち合わせ立ち読みだけじゃコンビニに悪いからガムひとつだけ買う
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-14 23:08 | 題詠blog2009

025:氷 (月夜野兎)

熱くなる方が負けだとわかってた コップの氷がカランと笑う
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-02 12:22 | 題詠blog2009

024:天ぷら (月夜野兎)

大葉の天ぷら失敗したからじゃない今日は元々かき揚げだったよ
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-02 12:00 | 題詠blog2009

023:シャツ (月夜野兎)

晴れ渡る洗濯日和に風に舞う空になりたい青色のシャツ
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-02 11:56 | 題詠blog2009

022:職 (月夜野兎)

会社員でも職人の技を持つ 知識と経験と不確かな”カン”
[PR]
by miniusagi52 | 2009-07-02 11:54 | 題詠blog2009

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧