納得するために

ストーリーとしては実写化は可能な内容だとは思う。
けど、アニメの良さをつぶしてしまうんじゃないかと気になった。

BALLAD 名もなき恋のうたを観ました。
(帰ってきてすぐアニメ版もみてしまった)

詳細はこちらでどーぞ。

限りなく原作に近く、台詞まわしも同じように作られていて
アニメ版のシーンとカット割りも同じで、ちょっと感動。

残念だったのはアニメ版では”青空サムライ”と呼ばれていた又兵衛
アニメでしんちゃんが空の雲を見上げて「おじちゃんの旗と同じ」と叫ぶラストシーンが
なかったことと、やぐらの上で又兵衛がしんちゃんにサムライの約束を教えたシーン
これ、はずさないでほしかったなと。
すごく好きなシーンだったから…

実写では剛くんが又兵衛だったのだけど…なんか違うと(汗)
別名”鬼の井尻”と呼ばれる又兵衛を強さだけを前面に出していたように思えたんだけど
空を眺めてボーっとしながらも戦いの場では”鬼”になる原作の又兵衛の人間味が私は好きなんだな。
新垣結衣ちゃん演じる廉姫はバッチリはまっていた。可愛かった♪

ちょっと微妙に笑えたところ
原作が 
野原しんのすけ → 川上真一
野原ヒロシ(父) → 川上あきら
野原ミサエ(母) → 川上みさこ
キャラクターとしては似てるようで似てない感じ?
乗ってる車は断然実写の方がよかった(苦笑)

最後に銃を撃ったのは…
アニメだと大倉井高虎じゃないかと思ったけど
実写では家臣じゃないかと思う…
大沢たかお演じる大倉井高虎の人柄だなと感じた。

この映画を初めて観る人は十分楽しめるし泣けると思う。
娘は後半ポロポロとずーーーっと泣きっぱなしで(苦笑)
そういう私もどうなるかわかっているはずなのに
戦いに向かうシーンからウルウルしっぱなし。
んー、いい映画でした、はい。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/8958691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miniusagi52 | 2009-09-13 22:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧