授業

北国ならではの授業として
体育の時間にスキー学習がある

小学校なら、校庭に雪山を作り、常に授業があるのだけど
中学、高校になるとスキー授業=スキー場へ行くことになる。

娘もこの前、この授業があり
国際スキー場へ行ったのだけど
帰りのバスでトラブルがあり、カーブを曲がった時に
スキーを乗せたドアがちゃんと閉まっていなかったことが原因であいてしまい、
2名の生徒のスキーが路外に飛び出してしまった。
その1名が娘だったわけで、見事にケースに穴と裂け目が…

今日、謝罪ということでバス会社の方がみえた。なんと所長さんみずから…びっくり。
電話でも平謝りで、こっちがどうしたらいいかわからないくらい丁重に謝罪をうけたから
もういいよって思うくらいなんだけど…
お嬢さんの好みもあるでしょうから一緒にケースを見に行っていただきたいといわれ、
二人で車に乗せてもらった。
ドアの開け閉めまでしてもらい、なんだか慣れないことをされてむずがゆい気持ち。
今まで使っていたケースより立派なのを弁償として買っていただいて
なおかつ大きな菓子折りまでいただいて、
ウチまで送ってもらった時には「ありがとうございました」と言ってしまった私。
車の前で、私と娘の姿が見えなくなるまで90度の角度でおじぎをしていらっしゃった。

誠意ってこういうことなのかなって思った。
いかにも”謝罪にきました、仕事ですから”的なものが見えると
私の性格上、意地悪したくなるのだけど…
お見事と拍手をおくりたい気持ち。

勉強になりました。うん。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/8008467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by panchan1121 at 2009-02-28 14:50
問題があったときは、チャンスな位に思って丁寧に対応すべしと、昔の上司に言われましたが、正にそれくらい、いいお話でした。
なかなか出来ませんけど私。
Commented by miniusagi52 at 2009-03-02 23:18
☆panchanさん、なかなかできませんよ私も(笑)
 なにより娘に不愉快な思いをさせてしまったと謝罪されたことに感激しました。
 体面上であれば、そういう言葉は出ないと思うので。
 私も何かあれば謝罪に向かう立場なので本当に勉強になりました。
 謝罪しなくていい仕事をしたいものです、えぇ…(汗)
by miniusagi52 | 2009-02-27 23:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧