詠む-2

友人の幸を祈りて天邪鬼憎まれ口のおめでとう告ぐ







高校時代の男友達が
ドラマのような
こ洒落たプロポーズに挑み
見事成功したという情報が入った。

高級レストランで指輪を渡し
そのレストランの粋なはからいで

”ご婚約おめでとうございます”という
プレート付のデザートが運ばれてきたそうな。

まるでドラマだってば。
長く生きてると
そんな出来事もあるもんなんだなぁ。

人ごとなんだけど
勝手にすればーなんて思いながら
やっぱり嬉しかったり。

でも素直におめでとうって言えない私。

女心は複雑なんです(え?
[PR]
by miniusagi52 | 2008-11-17 23:04 | 短歌

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧