詠む-1

笑っちゃうくらい多忙な日常で空を見あげることすら忘れる








なんにつけ
とにかく無駄に忙しい

ネタに出来そうなことといえば
会社の愚痴になりそうで
そうなれば
なまらリアルチックにならざるをえない

なので

短歌っぽく 
皮肉ってみようか


なんてなことを。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/7665305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e_vans at 2008-11-17 11:13
もうすぐ先生も走る月ですものね。

忙しい時期だからこそ、空を見上げてみましょうよ。
雪降ってたら転ぶかも知れませんが。
Commented by miniusagi52 at 2008-11-17 23:13
☆e_vansさん、そろそろしばれる季節です。
 口あけて空を見上げてたらそのまま凍るかもしれません(え?
 いいことばかりあるわけじゃないけど
 悪いことばかりでもないから
 そこそこ気を抜いてやっていかないともたないなぁって

 それをやる気がないとか言われると不本意なんですがね。
 
 走る時期を乗り切ればまたのんびり歩けるようになるから
 しばし辛抱です、はい。
by miniusagi52 | 2008-11-16 23:54 | 短歌 | Trackback | Comments(2)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧