子供向け映画?

わかってはもらえないかもしれないけど
この映画見て ポロポロ泣いてしまったのです
くれよんしんちゃんというと 子供に見せたくない番組というレッテルがはられているが
とんでもない!一度ごらんあれ 大感動ですわ!!
確かに TVの番組の中ではとんでもない悪ガキわんぱく坊や
例えば 若いおねいさんをナンパ 深夜エロ番組に興奮 
すぐおパンツ脱いで「ぞぉ~さん」と腰フリダンス
自分の子供なら ちょっと堪忍してって感じの5歳児
でも過去の映画もほとんど見たけれど 映画のしんちゃんは 違う
今まで このくれよんしんちゃんの映画は ほとんど最後は泣いてしまってる(汗
基本的部分は同じなのだけれど
友達思いで 家族・妹思い 戦う敵にも情けをかける
こいついい奴…って 気になってしまうのですわ もう抱きしめたくなっちゃう♡
その中でもピカイチなのが コレ!! 
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦



ある日の朝、庭を掘り返した飼い犬のシロが、古い文箱を発見。
中には下手くそな文字で「おひめさまはちょーびじんだぞ」と書いてある。
それは書いた覚えのないしんのすけ(矢島晶子)の手紙だった。
その日の夢に出てきたおねいさんが「おひめさま」なんだと思った瞬間、しんのすけは戦国時代にいた。
そこで春日家の家臣・井尻又兵衛(屋良有作)とおシリ合いになる。
野原一家が天正2年にタイムトラベルし、騒動に巻き込まれる


又兵衛は しんちゃん流だとおまたのオジサンとなる
二人が思いを寄せ合っているのを知って 素直になってほしくておせっかいを焼く
それでも時代の中でお国のために結婚をしなければいけない姫と その家来
許されない恋 身分の違い
おまたのオジサンはひたすらに気持ちを抑え続ける
しんちゃんは それが許せない

頼りないサラリーマン しんちゃんの父 野原ひろしは 現代において姫が結婚をして国をおさめても
後世に名を残す国にはならないことを殿に告げ 殿は姫の幸せを望み結婚を断る
その結果 戦争が起こる…

バカバカしいギャグの展開の中に 時代背景もしっかり描かれていて
なんとも引き込まれてしまう

子供向けアニメゆえ
独身の人や子供とかかわりのない人は 見る機会がないかもしれない
でも このせつないストーリー わかってほしいな…
ほんっとにいいから!
もうね ホント 泣いた
せつなくてせつなくて

でも あまりわかってもらえないのが淋しい…
会社の子にも笑われたしな 「しんちゃんで泣けるみにうささんって…」って

おおきなお世話よ(怒
[PR]
by miniusagi52 | 2004-07-28 13:54 | お気にいり

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧