不調

ほぼ1年ぶりくらいで
娘の発作がおきた

気温差に弱い娘は
昼間プラスでも夕方にはマイナスになる気温差が
一番の大敵になる

病院で点滴を受け、ひとまず落ち着いたものの
明日の朝はどうか…それはそれで心配

今日のお昼くらいに’なんかやばそうだ’とメールがあり
そのメールひとつで
「今日は定時で帰ります」と断言
時間ぴったりにタイムカードを押し退社

仕事に対して
残っている人に対して
罪悪感は…ない

私の代わりに仕事ができる人はいる
でも
娘にとって私の代わりはいないのだから

割り切ること
そう そうすることに決めた

今年になって
会社の姿勢が変わった
有無を言わさんとばかりに
私のすべきことが今まで以上に大量に増えた

そんなことされたって
できることの範囲は決まっている
できないものはできない

できないじゃない どうすればできるかを考えろ
できない理由は聞かない

考えたってできない頭じゃできないんだっつーの

部下を育てようにも
人員削減と言われできず

仕事を選ぼうにも
関連会社とのからみがあるから選べない

効率のいい仕組みを提案しようにも
ユーザーからは拒否られる

ほら
無理じゃん

そんな中で残業するなと?
残業せずしてどうやってこなせというのか

去年の秋から毎日定時で帰れることがない
ずーっとそうだ

今日くらい
娘の具合が悪いときくらい
早く帰ったっていいでしょう

今月から上司が変わった

とてもついていけない

娘の具合が悪いので と言っても 無反応

そうだった

この人にとって仕事に関係のない私情は
仕事じゃないから聞く耳がないんだった

人員削減の対象者として
自分が名乗りをあげた
部下を切って自分だけ残るなんて  嫌だ

それすらスルーされた

ならば

今まで以上に自己主張していくしかない

家庭の事情は 確かに仕事には関係ない
でも
母である以上
仕事より娘が一番
この優先順位は変えられない 絶対 変えない

割り切るんだ
娘が高校卒業するまで
娘のために

仕事は好きだけど
この環境は大嫌い

会社のバカ
[PR]
by miniusagi52 | 2008-02-21 23:20 | ひとりごと

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧