さじ加減

ひさびさにPC開きました。
ちょっと前になりますが、時間を無理やり作って
幸せのレシピを観てきました。

Story

人気レストランの料理長を務める女性が、思いがけない出来事をきっかけに新しい自分を見つけ出す姿を描く。監督は『シャイン』のスコット・ヒックス。主人公のシェフを『シカゴ』のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが演じる。勝ち気で完ぺき主義のキャリアウーマンから心豊かな女性へと変わるヒロインの変ぼうと、登場するおいしそうな料理の数々が見どころ。
by Yahoo映画

感想
観たいと思ったのは
予告ですごく惹かれるコピーがあったので。

〔泣くときは一人〕

負けず嫌いで完璧主義、自分と似てる部分があるなと(見栄えは違います完璧に)
人から見たら、私もあんなピリピリして見えるのかなと…ちょっとひいた(ダメ)
そんな彼女が姪っ子と接し、男性と接し、
人としての温かさを持つ顔つきに変わっていくのはすごくうまくできていると思った。

子供と接することがなかった女性が
自分の得意料理を《ドンッ》とテーブルに置く。
いくら味に自信があっても子供向きな料理かどうかもわかっていない。
「どうして食べないの?私が作った料理なのに」という押し付けとイライラ。
頑張って作っても食べてくれない姪っ子を職場に連れて行き
同僚が作ったパスタをペロリと平らげた時のショック。
今までの自分の人生にかかわりのなかった小さな出来事の繰り返しの中で
不器用な女性が少しずつ子供の目線で考えるように変わっていく。

ストーリーとしては無理やりすぎる部分もあったり
CMでステーキ肉を客のテーブルに突き刺したシーンがあって
いつこのシーンが出てくるのかと楽しみにしていたけど、あれ?これで終わり?って
そこは引っ張らないのかーなんだぁ…という思いがしたり。
でも最後は あーそういうことか とハッピーエンドに納得できたり。

結局、人とのつながり、人の温かさを知ることで
人生って変わるんだよというレシピのようでした。
一人で突っ張って意地ばかりはっていても
自分が損するだけなんだよ、うん。
ホントの自分を知っているのは自分だけかも。
でもそれを外に向かって発信していくのも
自分を理解してもらえる手段でもあるわけだから
過剰にならずに自己アピールするのも必要なんだろう。


なんてね。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/6391555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from おとこの育児 at 2007-11-02 23:53
タイトル : オトコの育児
オトコの育児... more
Tracked from footprint  at 2007-11-02 23:53
タイトル : マーサの幸せレシピ
昨日借りてきて見た映画ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」。 マーサは魅力的で有能なシェフだが、人に対しては無器用。亡くなった姉の娘を預かる事になった。 母を亡くして食べ物を口にしなくなった女の子が、やっと食べたのは、マーサの同僚のマリオが作って楽しくおいしそうに食べて見せたパスタだった。 その後、マリオは、頑ななマーサの心も解きほぐしていく。 ドイツ人の女優さん、派手ではなく、芯の強そうな、美しい人でした。 マリオはマーサに惹かれていき、根気よくアプローチしていきます。茶目っ気...... more
Tracked from nest nest at 2007-11-03 20:54
タイトル : 幸せのレシピ
 マンハッタンの人気レストランで料理長を務める、完璧主義者のケイト。そんな彼女が9歳の姪、ゾーイを引き取ることになった。職場では生意気な新入りシェフのニックと対立するが、2人の関係は恋へと発展していく 幸せのレシピ | ウーマンエキサイトシネマ 先週、友達と見てきました。 エキサイトシネマを見るとまだ公開中になってるけど、見てきたシネコンは先週がラスト。 その割りに(木曜日だったのに)人が入っていたのは、ポイントカードキャンペーンでカード会員は1300円で見れたからかも? ストーリー...... more
Tracked from KOBECCO at 2007-11-06 11:31
タイトル : 「幸せのレシピ」
 『幸せのレシピ』 ちょうど「シカゴ」で明暗を分けた女優さん2人の映画が同時期に公開してるのもなんかあるかと・・ 【ストーリー】  ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛、やりがいのある仕事、築き上げた自分の居場所。でも、気付かない幸せは、自分が決めたレールの外にあるのかもしれない...... more
Commented by t2mina at 2007-11-02 23:55
この映画ドイツ映画のUS番なんですってね!
懐かしいなあ。TBさせていただきます。
Commented at 2007-11-03 10:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowdrop99 at 2007-11-03 20:47
私は先週友達と見てきたのでラストぎりぎりになってしまいました。
私は似てないような?でもそういう部分は誰でも持ってるんじゃないですかねぇ。。
Commented by panchan1121 at 2007-11-06 11:34
リメイクなようですが、アメリカらしくまとまった?良い映画でしたね。
ちょっと軽すぎるという評価も多かったらしいのですが、共感できたところも多かったですね。
ガマンってやっぱり限度あります^^;
Commented by miniusagi52 at 2007-11-13 22:33
☆t2minaさん、ドイツ映画のリメイクだったんですね(無知)
 知らずに観たので偏見なく単純に感想がでましたね。

☆鍵さま、了解です。

☆snowdrop99さん、私もぎりぎりでしたよ。
 それでも結構混んでて、いつもの私の席はとられてました
 (指定席かよ)
 私はあそこまで徹底してないなぁ・・・とは思いました(苦笑)

☆panchanさん、そうですよね。限度あります…
 爆発したとき、自分がどうなるか…(え?
by miniusagi52 | 2007-11-02 21:40 | 映画 | Trackback(4) | Comments(5)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧