3週間

なんだかんだと3週間がたった


娘が家を出てから…の日数


なにを言っても
聞く耳を持たなかった

彼のそばにいたい


それしかなかった



もう好きにしなさい

それしか言えなかった

心配で心配で

ただ傷つくだけなんじゃないかと

これは親の思い込みかもしれない


見捨てたわけではないけれど

親の反対を押し切って出て行くわけだから
覚悟しなさいと言った。

娘から連絡がくるまで
私は一切するものかと意地になっていた

一週間
十日
二週間

いっこうに電話もメールもなく

ひたすらイライラがつのる


そして三週間


就職が決まりました 
来月から行くことになりました
絶対に頑張ります


どれだけ心配してたか
連絡がないことにどれだけムカついていたか
メールにしたためる

最後に

体調は大丈夫なの?
無理しすぎるんじゃないよ とひと言

返信は

心配かけてごめんなさい…
体は大丈夫
意地になって絶対仕事みつけるんだって頑張って
でも焦りがダメだってよくわかった
私も頑張るからお母さんも仕事頑張って


やっぱり母子

意地っ張り

似なくていいところばかりよく似てる

ひとまずなんとか一人歩きを始めたようだ
(うしろには彼氏の影がうろついているけれど)

はるか遠い静岡の土地で
保育士としての一歩
無事に踏む出すことを祈るしかない





親って


切ない
[PR]
by miniusagi52 | 2007-09-28 22:31 | ひとりごと

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧