ほのぼのする映画

約二ヶ月ぶりに映画
ここのところ色んなことがありすぎで…(汗

やっぱりあの空間に一時でも身をおいて
現実逃避でもしないとやってられないってなもんで。

ホリディを観て来ました。

STORY
映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と
ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。
クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、
ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。
アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立ち
それぞれの2週間を過ごすのだが…


感想
なかなか観に行けなくて 上映じたいが今月末で終了だったので
なんとしても観たいと行ってきました。

とにかくほほえましくて終始楽しめる映画でした。
キャメロンディアスはとにかくかわいい♪
彼女の役は鼻っぱしらが強くて素直じゃなくて
泣きたくても涙がでない、それが男からすると’可愛げのない女’に見えてしまう。
ケイトウィンスレットの役は逆に泣いてばかりの女。
いい加減な男に振り回されて それでも惚れた弱みで言いなりになってしまう。
真逆の二人が真逆の環境におかれて
それぞれに新しい運命の出会いをむかえる。

男優はジュード・ロウ 、ジャック・ブラック
ジュード・ロウは見るからにイケメンなんだけど
私としてはジャック・ブラックがすごくいい味出してると思った。
でも一番はアーサー役のイーライ・ウォラックですね。
実年齢でも90歳を超えているのに
あの演技は凄い。主演の4人より気になった男優さんでした。
彼がステージに1人で立てたシーンに思わずウルウル…

ところどころに笑えるツボがあって
ほんのり切なくて
ジーンとする場面があって
あぁいい映画を観たなって満足できた映画でした。

うん、気分一新。
明日からまた頑張るか。。。
[PR]
by miniusagi52 | 2007-04-23 20:55 | 映画

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧