10年ひと昔

記憶の棘を観ました。

前回UDONを観に行った時にポスターを見てすごく観たいと思った映画です。

STORY

10年前に最愛の夫を突然亡くし、悲しみの中で過ごしてきたアナ(二コールキッドマン)
彼女が振り向いてくれるのをひたすら待ち続けたジョセフ(ダニーヒューストン)と
再婚を決意した時
突然10歳の男の子(キャメロンブライト)が現れる
そして彼が告げた言葉
「僕はショーン、君の夫だ」 「ジョセフと結婚しないで」
彼は最愛の夫、ショーンの生まれ変わりだと言う。
最初は信用しなかったアナだが、二人しか知らない事や秘密を
ズバリと言い当てる彼に
本当にショーンかもしれないという思いがわき上がる
揺れ動くアナの心・・・


二コールキッドマンの演技力がすごいと思いました。
目だけで心の動揺を表現するってなかなかできないのでは。
彼女の苦しさが伝わってきて
こっちまで苦しくなってしまった。

子役のキャメロンブライトの色っぽさ!
10歳であんな演技ができるなんて末恐ろしい(苦笑)

映画が始まってすぐに
アナとジョセフの婚約パーティーに招待された友人の
クリフォードの妻クララの異様な行動
まずこの人なんだろう・・・という疑問を持ちながらみ続けていて
最後に「これはないだろ…」的なショックを受けてしまった。

ラストシーンは海

こんな終わり方って・・・

切なくて悲しい
それでいてなんか消化不良をおこしたような気持ちになる
最後はちょっと納得がいかないかなぁ・・・という映画でした。
[PR]
by miniusagi52 | 2006-10-20 22:17 | 映画

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧