一緒に帰宅

お手手つないで…ではないけれど。

仕事帰りに立ち寄るいつものスーパー
この記事で書いた彼は今日は休みのようだ。

買い物を終え、駐輪場からチャリを引きずり出し
こぎだした瞬間、数メートル先でチャリにまたがりながらこっちを見ている男性

ん?気のせいか…私じゃないよなぁ
ってかなんで私だと思うんだよ、やな女だなぁー

と思いつつ、通り過ぎようとした時

「こんばんは」と声をかけられた。

「・・・あ!こんばんはー」と答える私。なんとその彼だった。

「外で会うなんて初めてだねー今日休みなの?」
と言いつつチャリはこいだまま通りすぎようとした。

すると彼もチャリをこぎだし隣に並んで走る。

「はい、土曜日は休みなんです」

「あ、そっかぁ。じゃあこれから遊びに行くの?(笑)」

「まあ、たまにですよ(苦笑)」

なんだかんだと話ながらもずっと隣を走る彼。
話ながら身振り手振りしながら大笑いしながら二人でチャリを並走する。
なんか青春っぽい?(爆)

家の近くになった頃
「俺、就職決まったんですよ」

「ほんと?わぁーよかったねぇ!」

「はい。まぁ…’お客様の声’で就職が決まったようなものなんです」

なんとバイト先に就職が決まったようだ。
どこに配属になるかは未定だから不安ですと言う。
でもお客様からの推薦みたいなものというのは
普段から彼の接客に対して評価されてのことだ。

「ぶっちゃけ、接客って苦手なんですよね。愛想笑いも疲れるし
 人に頭下げるなんて大嫌いだし。殴ってやろうかって客もいるし」

・・・ちょっとビックリ。
でも ちょっと安心。 

っていうか、どこまで一緒にくるんだろう??

家の前の曲がり角で曲がろうとした時
「じゃあ、俺ここで。お気をつけて」
「あ、はい、さよならー」
と別れた。

帰ってすぐ娘に「○○君の家ってどこ?」と聞いた

「知らなかったの?××マンション」


・・・って隣じゃん(苦笑)

でも彼はなにをしてたんだろう?
スーパーのすぐ横にTSUTA○Aがあるからそこに行った帰り?
そのわりには手ぶらだったな…
レンタルの返却しに行ったのかもしれないしな。

なんにせよ おばちゃんの話相手してくれてありがとね(笑)
それから就職おめでとう(^-^*)
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/4503220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miniusagi52 | 2006-10-15 00:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧