原作は読まずに…

相当悩んだんですよね。
あちこちで「原作を読まないと無理」とか
「宗教理解がないと無理」とか聞こえるし。

でも行っちゃったです、ダヴィンチコード

STORY

パリのルーヴル美術館で館長が殺害され、
彼は死の間際に自らの体を使って不可解な暗号を残していた。
その暗号の中に、ハーヴァード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)の
名前を見つけたフランス司法警察のファーシュ警部(ジャン・レノ)は、
ラングドンに捜査への協力を求めるという口実で彼を現場に連行する。
が、館長の孫娘で暗号解読官ソフィー(オドレイ・トトゥ)は、
祖父の死の真相を捜査するため、ラングドンを連れてルーヴル美術館から逃亡。
2人は警察の追跡を逃れながら、独自にこの事件を捜査していく。
そして、その過程で何世紀にも渡ってカトリック教会により隠され続けていた、
キリスト教世界最大の秘密が暴かれていく。





無理でした、はい。

なんというか…原作は大層長編であるらしく
映画ではかなり端折っている部分があると思われ
疑問に思う部分が自分の中で消化しきれないまま先に進むので
ん? んん?? んんん???
漫画になりそうなくらいハテナだらけになってしまった。

ついていこうと必死だったのだけれど…
すでに観てきた人から
「吹替えの方がいい」とアドバイスを受けつつも
どうしても字幕にこだわったため もう大変…

でもポイントポイントは抑えつつ
あー、そういうことか って理解できる部分もありましたよ。なんとかね。

最期の晩餐の絵に隠された謎や
聖杯=グラスではなかったこと
アナグラム=単語の文字を並べ替えて、違う単語を作ることとか。

えっと…レベル低いですかね(汗)

いいんだもん、ジャン・レノ かっこよかったし(怖かったけど)
トム・ハンクスもよかったし(主役でありつつ…ちと違うかな?的部分も目をつぶろう)
本物のルーブル美術館での撮影と予習して行ったので
映像として楽しめました。
トム・ハンクスが一人で歩く石畳の道
街並みが綺麗でいいなぁ…って見とれてしまったり(笑)

映画の上映時間としては長いとは思わなかったので
欲を言えばもう少し端折らない内容にしてほしかったかなと。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/3702377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from footprint縲 at 2006-06-12 06:54
タイトル : ダヴィンチ・コード
なぜ、観たか、 それは、トム・ハンクスが出てるから、です。 あはは 見始めた最初の印象は、とにかく気味が悪い、でした。『羊たちの沈黙』なんて思い出すくらい、やっぱり、修道僧シラスが自分に鞭打ち身を清めるシーンは嫌でした。ただ、歴史によると、中世にはなくもなかったようですね。英国国教会の発足の理由は国王が離婚できるようにローマカトリックに対してプロテスタントを創ったいいかげんな動機にも関わらず、その際行われた、異教徒に対する弾圧、拷問なんて、人間ができることかと疑うようなことだったわけです。当時、...... more
Tracked from 吾輩は猫である? ~ニャ.. at 2006-06-14 19:30
タイトル : 【映画】ダ・ヴィンチ コード
みにうさどんちで、ダ・ヴィンチ コードの記事を見つけたので、 忘れられないようにマーキングトラバ(なんのこっちゃ) ★★★★☆ 原作本は、出てすぐの頃にわざわざハードカバーで買って読んだ。 こういう中世の時代ネタの話って大好きなので、すぐにファンに。 ダン・ブラウンの本は読み応えがあって設定に隙がないので好き。 本のインパクトが強くて、映画はあまりおもしろくないだろうなと 期待せずに観たのだけど、思ったよりいいできだった。 あまり馴染みのない教会や西洋美術のイメージは沸...... more
Tracked from nest nest at 2006-06-15 12:27
タイトル : ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード★★★[60点](0-100点)講演会のためパリを訪れていたハーヴァード大学教授のラングドン。突然、深夜にフランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出される。美術館長のソニエールが殺され、彼に捜査に協力して欲しいとの要請を受けるが、実は、ラングドンも容疑者にされていたのだった。そこにソニエールの孫娘で、暗号解読者のソフィーが現れる。ソフィーは、現場の写真を見て、祖父が自分だけに分かる暗号を残したことに気付く。 映画生活より うーん、色々言われてますが、ま...... more
Commented by abytail at 2006-06-07 00:38
たとえば、5時間の映画を見る覚悟があるのなら……w
映画よりもTVのミニシリーズとかのほうが良かったかも。
Commented by snowdrop99 at 2006-06-07 02:26
ロードオブザリングではないけど、せめて、前後編ぐらいにはしてほしかったですねぇ。

本は未読でしたかが理解はできました。(まだ記事上げてません。かかなくっちゃ(^^;))
Commented by kozutuming at 2006-06-07 02:46
役者さんが良いから、それはそれでアリかもですね。
好きな役者さんだと、吹き替えは抵抗ありますもんねー
Commented by sabretoothjapan at 2006-06-07 06:42
西洋人がこれ見ると、キリスト教に関する基礎知識があるから、原作読まないでもわかるのでしょうね。でも、日本人にはそこがつらいと思います。その辺は、多分吹き替えで見ても変わらなかったのでは?
Commented by miniusagi52 at 2006-06-07 21:19
☆abytailさん、5時間はさすがに…(苦笑)
 TVでも色々特集組んでいましたね。ちょうど残業時期でみれなかった…

☆snowdrop99さん、まったくわからなかったわけじゃないので
 観て失敗したとは思ってないから大丈夫ですっ♪
 映画をみてから本を読むのもありかな?とか思ってます。
 
☆kozutumingさん、吹替えならDVDでいいやと思うのです。
 せっかくなら大きなスクリーンで本人の声で観たいですもん♪

☆せーばさん、信仰の違いでしょうね。
 日本人だからといって仏教に精通している人は少ないと思うんです。
 映画の中で鞭で身を清めるとか自らを痛めつけるシーンがあったけど
 そういうのは理解に苦しみますね。
 日本だと…滝に打たれるのと同じかなぁ…なんか違う気がする。
 これでも小学校の時、偉人の本を読んで感想文を書く宿題で
 キリストを選んだんですけどね(笑)
Commented by t2mina at 2006-06-08 08:52 x
ええ、単純にトム・ハンクスとジャン・レノが出ているだけでも、見るべし、と思っております。うっとり。
Commented by miniusagi52 at 2006-06-08 21:44
☆t2mina さん、ですよねっ!
 ホントにかっこいいですよね…(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
Commented by hituji79 at 2006-06-11 11:25
はじめまして。私も観ましたよ。
声優好きなんで最初からわざわざ吹き替えを選んで鑑賞です(笑)

面白かったんですけど、本と違って省かれてたりしてちょっと不満です。
でも、トム・ハンクスとジャン・レノが観れたんで満足です♪
Commented by miniusagi52 at 2006-06-11 21:46
☆hituji79さん、はじめまして。
 そっか、声優が好きで吹替えを選ぶというのもあるんですね!
 それは考えなかった(汗)
 
 やっぱりトム・ハンクスとジャン・レノ
 この大スターが揃う映画は観なきゃ!ですよね♪
Commented by harvestrain at 2006-06-14 19:26
原作は、日本語訳が出てすぐの頃に買って読みました!w
もともと中世ヨーロッパ史って好きだったのもあって、すんなり状況を理解できて楽しめたのだけど、本で読んだスリリングさが映画にあるのかな~とおもいつつみたけど、思ったよりよくできてたようにおもう。

でもさ、ラングドン教授が、トム・ハンクスってすごく私の中のイメージと合わない・・・・の、私だけなのか・・・?

最後の結末が、本とだいぶ違うよね。
映画観たあとで本を読んでも、楽しめると思うよ。
Commented by miniusagi52 at 2006-06-14 22:56
☆はべちん、やっぱり本、読むべきかね。
 トムハンクスが最初のシーンでサイン会みたいなのをやってて
 普通に俳優として見てて、あ、違ったと(汗)
 本で作り上げたイメージって結構強いよね!
 漫画がアニメでドラマ化された時、声優の声で
 ぴったりくるとたまらん!ってなるけど
 イメージと合わなかったら見たいと思わなくなるしね…
 映画のあとだと本を読んだときにトムハンクスが教授なのだと
 自分でイメージできるから逆にいいかも。うん。
Commented by snowdrop99 at 2006-06-15 12:26
TBありがとうございます。
なんでも、原作者の奥さんがトム以外の方がいい(名前忘れましたが)といったんだとか。って、撮ってからいうことないのに(苦笑)
Commented by miniusagi52 at 2006-06-15 23:43
☆snowdrop99さん、ありがとです(^-^*)
 >原作者の奥さんが…
 それ、なんなんでしょ?ワガママ?
 キャスティングの段階でNG出してよって感じですよね(苦笑)
 誰だったらよかったんだろう…(悩
by miniusagi52 | 2006-06-06 23:15 | 映画 | Trackback(3) | Comments(13)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧