やっと観にいけた。

今さらですがナルニア国物語を観ました。

動物が普通に会話をするってことじたいが
奇妙でありながらも引き込まれる。

‘白い魔女’の力により100年もの間 春のこない冬の世界に閉ざされていたナルニア国。
ごく普通の4人の兄妹が<衣装だんす>からナルニア国に迷い込む
予言にあった〔4つの王座の主〕として‘白い魔女’と戦い春を取り戻すべく4人が奮闘する。

簡単に言えばこんなSTORYなのだけれど
とにかく映像が綺麗。
映画館の音響設備もあって すぐ横で人が歩く音が聞こえる感じで
思わず「えっ?」と音の方向を見てしまった
(隣に誰もいなくてよかった…)
不思議な生き物がたくさんいるのだけど
どれも皆 個性的で見入ってしまった。
表情がリアルで笑ってる・怒ってる・悲しんでる
一緒になって同じ顔になってる自分に気づいて一人でウケてしまった。

なにより惚れたのは…
ライオンの男前なところかも(笑)

‘白い魔女’と戦うシーンはスケールの大きさに圧倒された。
兄妹愛には母の立場から感動した。
4人それぞれ性格が違うし 意見があわないことがあっても
最終的には互いに思いやり助け合う。

大人も子供も楽しめる映画だと思った。
映画館で観て正解○
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-14 22:44 | 映画

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧