とある週刊誌の記事

いろんな記事がある中で
現在の子供たちについての記事に目がとまり
思わず考え込んでしまった。

今の子供たちがおかしいとか言うけど
なんだよ、結局親じゃん
そう思わずにいられなかった。

ひとつ
友達の家にお邪魔して勝手に冷蔵庫を開け
「ジュースがない」と文句を言う小学生

ひとつ
お昼ごはんをごちそうになる時「いただきます」も言わず
クチャクチャと音を立てて食べることを注意すると
「うるさいなぁオバサンに関係ないでしょ」と言う小学生

ひとつ
PTAの集まりで子供たちを守るために交代で送り迎えをしましょうと決めても
寒いだの忙しいだのと出てこない親

ひとつ
子供同士の喧嘩を止められないのは教師の責任であり
ちゃんとみれないのは職務怠慢だと責める親






これは子供のせいじゃない。
しかもこんな子供ばかりじゃないってば。

ちゃんとした子供だっているんだ。
どうしてこうも違いが出る?

それを考えればわかるはず。
子育てが何たるかを考えない親が
こういう子供にしてしまうんだってば。

なんでも教師の責任だなんておかしいだろう!
子供のちょっとした変化に気づくべきなのは誰じゃなきゃいけないんだ?
放任主義と放置は違うんだよ?

顔洗って出直せ!


と叫びたくなった。

子供と一緒に成長できない親は最っ低!
子供に教わることだって沢山あるんだから。
親だから偉いなんて
おごり高ぶるのもいい加減にしろよ!って感じ。
[PR]
by miniusagi52 | 2006-04-04 21:44 | ひとりごと

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧