病と闘って逝った人

叔父さんが亡くなったと知らせが届いた。
パーキンソン病と戦って 
昨日 力尽きた。

葬儀に参列したいけれど
なんだか諸々の事情があるのと友引があったりするため
父さんから参列しなくていいと連絡があった。
ご遺体の状態がよろしくなくてお通夜の前に火葬してしまうらしい。

ずっと味方でいてくれた人だった。
私の結婚式に泣きながら唄ってくれた。
いろんな催しに呼ばれて司会を頼まれて
どんなことでもそつなくこなせる
すごい叔父さんだった。

そんな叔父さんを突然襲った病が
私の知ってる叔父さんを奪ってしまった。
まるで別人になってしまった。
ショックだった…

北海道の広さが
叔父さんとの距離を嫌でも思い知らされる

遠い地より 祈りを捧げたい。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/3240227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by EF8SiR at 2006-02-23 00:08
謹んでお悔み申し上げます。

みにうささんの気持ちは届いてると思いますよ。
Commented by panchan1121 at 2006-02-23 10:21
お悔やみ申しあげます。

そんな叔父さんのためにも、がんばって生きましょう。
それが最大の供養になると思います。
Commented by ririko_karen at 2006-02-23 11:09
心からお悔やみ申し上げます
みにうささんにとって 大切な叔父さんだったのですね
叔父さんのことを思い出せば きっとそばに叔父さんがいます
ぱんちゃんの言うとおり 頑張って生きましょう
それが残されたものへのメッセージだと思います
Commented by miniusagi52 at 2006-02-26 22:40
☆EF8SiRさん、ありがとう。
 昨日ありえない音が家の中でしました。
 きっとおじさんが来たんだねって娘と話しました。
 不思議と怖さがなかったのです。
 気持ちが届いたんだと思いました。

☆panchanさん、うん頑張る。
 頑張るためにもココを続けようって思う。
 忙しくて更新もままならなくて辺鄙な場所だけど…
 ココは私の居場所だから、力抜きながら頑張る。ありがとう♡

☆りりこさん、田舎生まれの分、親戚付合いって深いんですよね。
 おじさんはベタベタの愛情じゃなく、芯の通った愛情を与えてくれました。
 彼の真摯な態度は尊敬しています。
 だから頑張って生きます。
 またお付合いくださいね、りりこさん♪
by miniusagi52 | 2006-02-22 23:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧