新コンビ

新しくきた営業担当と二人での初仕事は…
私が間接的にかかわっている部門のミスによる
ユーザーへの謝罪で始まった。
一番タチが悪いのは
この部門の担当者がトラブルの報告をしてこないこと。
担当者の問題意識の低さが問題…
同じミスを何度も繰り返していたことを噂で聞き驚いた。
ナニゲに本人に聞いてもしらばっくれるという始末ゆえ
新営業に相談したところ、これはまずいと出向くことに…

サイサキ悪いなぁ…と思いつつ、二人で頭を下げてきた。
責任転嫁したってはじまらない、
ユーザー側にしてみればミスはミスだ。
うえに立つという立場の責任の重さを
こういう時に痛感せざるをえない。
ただ、私が謝罪する内容ではないことを解っているユーザーが
「みにうささんもいろいろ大変だよな」
「わざわざ謝りにこなくてもよかったんだよ。すまないね」と言ってくれた。
知らないフリはできない内容だもの…誠意は伝えたいと思った。

会社に戻ってから新営業から担当者に話をしてもらった。

どうも私が謝罪に行っている間にもクレームの電話があったようだ…
報告は…ない
どうしてわかってくれないのだろうという
怒りよりも悲しみの方が大きかった

多少ガッカリしながらも仕事に追われていたら
業務終了間際、彼女がきた。
初めてトラブル報告をしてきた。
内容的には言い訳のようなものだったが
それでも報告にきたことの方が大切。

一歩前進…と思っていいかな。
継続することが大事なんだけど…
っていうかクレームがないことが一番なんだけど(汗)
[PR]
by miniusagi52 | 2005-10-20 23:59

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧