通勤途中の風景

いつも通る道の途中に公園がある
今日は土曜日
人通りも少ない
地下鉄の本数も少ないのでちょっと早めに家を出る

公園にはベンチがふたつ
大きな木と木の間にあるそのひとつに
んぉ?朝っぱらからカップルが…

公園の外から見ると背中を向けて座る向きになるから顔は見えない
男は…どう見ても…おじいちゃんと呼べそうな感じ
女は…綺麗な栗毛色した髪…
おじいちゃんが腕を回してそっと髪を撫でている…
背もたれの高さからいっても女は子供ではない
こ、これって…
カップル?親子…じゃないよな
孫?…孫じゃないだろ…

うわーうわーどーなんだこれー

1人動揺しながら なぜか目立たないようにチャリを走らせる
(目立つも目立たないもないか)

通り過ぎる瞬間
女の顔がコッチを向いた!
Σ(゜口゜;







見覚えのあるその顔は…






















ゴールデンレトリバーだった…











だって…だってぇぇぇ!

なで肩だとは思ったけどさー

ベンチに座るなんて思わないじゃん!



べっくらこいた…
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/2251168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miniusagi52 | 2005-09-17 21:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧