無事に戦いすんで…

おおげさですが(汗
昨日の健康診断後、夜中から今日の午前中にかけて
バリウムとの戦いの時間でした。
ホントにきっつい(涙
午後は残った下剤の作用で腹痛が続いたままで
アンニュイな女でした(謎






昨日、育児休暇中の部下の家に行き、結局夕方まで居座ってしまった…
旦那と喧嘩して母乳が止まってしまったという彼女
迷惑じゃなかったら長く居てほしいと言われ…
彼女はずっと私の片腕として一緒に仕事をしてきた
育児休暇をとっている今、復帰についても悩んでいるのがわかる
仕事はできるけれど育児との両立が出来る子ではない
どっちも完璧じゃないと許せない子だからだ
復帰したとしても結局自分を責めて責めて辛くなってしまうのではないかと心配だ
高齢出産となり出産時は血腫が出来て1リットルもの大量出血をし
文字通り命をかけての偉業を遂げた彼女
子供が可愛いのは親なら誰でも一緒の思い
昨日彼女が言った言葉
「気を悪くしないでくださいね…私、みにうささんに嫉妬してました
 初めてこの子を見に病院に来てくれた時、みにうささんが抱っこしてすぐに
 『あ、笑った!』って言った時…どうして母親の私が一番じゃないんだろうと思いました
 それからこの前会社に連れて行った時、私は皆と喋る事に気持ちがいってしまって
 みにうささんに『おなか空いてるんじゃない?』『おむつじゃない?』といわれるまで
 全然気づかなかった。どうして母親の私が気づかないのにみにうささんはわかるんだろうって
 悔しかったです。私は母親として子供に気を配れない、子供に興味がないのかなって…」

育児ノイローゼとまでは…いかないだろうけれど、不安でしかたがないんだろうとわかった
私が彼女に返した言葉は
「私はね、子供が大嫌いだったよ」
彼女は目を丸くして驚いていた「全然そうは見えない!」と。
「子供なんてうるさくて言うこときかなくてホントに大嫌いだったよ
 でもね、自分で産んで…ホントに苦しい思いをして産んだ子供だからこそ可愛いと思った
 自分の産んだ子供だから大事だし、泣いたりぐずったりした時、
 何を言いたいのか一生懸命わかろうとした。それはね、もう慣れだから。
 最初はわからなくて当たり前だよ。育児書になんて頼りすぎちゃだめだよ。
 1人で悩んだらだめだよ。みんな最初は同じなんだから」

彼女なりに少し納得したようだ
離乳食の話や同時期に産まれた子供の話、会社の話…
とにかく6時間以上喋りっぱなし。
煙草が吸いたくなり、部屋の中じゃ吸えないから
灰皿を借りてベランダに出たら、話したいからと子供にチラチラと目をやりながら
一緒にベランダに来て話した。
とにかく何事にも一生懸命な子ゆえ心配だ…

でも赤ちゃんの笑顔は最高の宝物
純粋で無垢な笑顔は癒し以外のなにものでもない
笑顔が見たくて一生懸命笑わせようとしてしまう
離れがたくてついつい長居をしてしまった
親って奴は
この笑顔を見たくて守りたくて
だから強くなれるんだと思う

エネルギーをもらえた
赤ちゃんってすごい!
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/2242657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ririko_karen at 2005-09-14 00:07
そうそう 赤ちゃんってすごい! 
私も子どもが嫌いだったけどw 産むと変わるね(^O^)
Commented by miniusagi52 at 2005-09-14 22:13
りりこさん、やっぱり?( 'ノェ')コッソリ (笑)
産むと変わるんだなーって実感しましたよホント
あの例えようのない柔らかさがタマラナイ♡
by miniusagi52 | 2005-09-13 23:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧