ひさびさのワクワク感

いろいろと物議があるノブナガ。映画行ってきました。
ドラマを毎週かかさず見ていた(録画で)私ですが、
最終回の違和感を払拭すべく絶対に映画は観たいと思っていました。

ストーリー的に一番気になるのが本能寺。
そこを見せずにドラマが終わってしまったことがなんとも歯がゆく。

なんだろう。劇場内は小学生の男子がほとんどだった。
ゆっくり映画を楽しみたかった私としてはちょっと…と思っていたのだけど
誰一人騒ぐ子もなく、映画に集中できた。
正直、途中で身を乗り出して観た映画って今までなかった気がする。
私と同じタイミングで隣の男子も身を乗り出したのが面白かった。

最後は、そうか。なるほどね…という結末。

歴史はそう簡単には変わらない。
その中でどう自分らしく生きるのか。何を残せるのか。
考えさせられた感がある。

結構、泣けた。
帰蝶の男前さ、せつなさ。たまらん。
殺陣のシーンは迫力があり、映画館ならではの音響でドキドキした。
もう一度観たいかも…と思える映画でした。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/22322201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-03-26 14:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miniusagi52 at 2016-04-24 09:29
☆鍵さま
お久しぶりです。
体調お大事にしてくださいね。
いつも見てくれてありがとうございます。
by miniusagi52 | 2016-01-30 19:46 | 映画 | Trackback | Comments(2)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧