振り返る

世間じゃクリスマスムードを楽しむために精一杯みたいな。
そんな中、今年を振り返ってみる。

じつは、闘病を続けていた父が、9月 亡くなった。
昨日百箇日でした。

手術のあと、入・退院を繰り返し、
63キロの体重が、亡くなるときには35キロになっていた。

食道癌の恐ろしさ、食べたいのに食べれない辛さ、
見守る家族のもどかしさ、
いろんな気持ちが重なって、
ただただ苦しい1年と9ヶ月間だった。

今、なぜか毎日 父のことばかり考えてる自分がいる。
高校を卒業して地元を離れ、
父と暮らしていた年月よりも、長い年月を過ごしていて
こんなに思い出すことは なかった と思う。

最期をむかえる前日、病院に付き添って泊まった。
その翌日14:57 父は逝った。
ずっとそばにいられたことは
少しは親孝行になったのだろうか。

何気なくテレビCMの介護用品を見ていると
あ、これ父さんにいいかも!買わなきゃ!と思い
次の瞬間 そうか、もういないんだ と気づく。

病院で 父がいつも飲んでいた飲料をスーパーで見ては
思わず手が出て買っていこうって思ってしまい
そうか もういないんだって気づかされる。

見た目、私は何も変わらないけど
心のどこかが 変わった と思う。

産みの母を2歳で亡くし
今年 父を亡くした。

私はひとりになったんだ と思うと
どうしようもない孤独感でいっぱいになる。

それでも日常は変わらない。
忙しい日々が続き、じっくり考える暇もないほど
仕事に追われている。

その方が私らしいのかもしれない。

今年は特に
なにもないクリスマス なにもない大晦日で来年を迎えるのだろう。

プチ掃除くらいは しなきゃな。
なんて思っている 今日この頃です。
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/19199267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-12-26 02:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miniusagi52 at 2013-12-29 22:54
☆鍵さま
 どうもありがとう。
 あらためて親の存在のありがたさに気づかされています。
 いないという現実をゆっくり受け止めていきます。
 
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2014-01-01 12:04
あけましておめでとうございます!
Commented by a-y-nyoroko at 2014-01-01 19:02
新年を迎えましたね。

今年も
よろしくお願いいたします  琴乃
Commented by miniusagi52 at 2014-01-01 23:39
☆いっきゅさん。訪問ありがとです。
 今年もよろしくです。

☆琴乃さん、新年ですね。とてもお正月らしくない一日でした。
 今年もよろしくです。
by miniusagi52 | 2013-12-21 23:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧