『一番』をお題に短歌を詠む1

*********************************************************

「誰よりも一番がいい」と願った日 月日は流れ 「最後でいいや」
                                      (月夜野兎)

*********************************************************
< 3月のお題は「一番」 >

枡野浩一のかんたん短歌blog





人の気持ちは変化をとげる
どんな時も一番でいたいと思った時があった
その時はきっと自分に自信が持てるピークだったのだろう

生きていくうえでの要領や知恵を覚え
(決して器用ではないことは百も承知だけれど)
そんなことはどうでもよくなった
順位ではなく
必要とされる人間かどうかに
価値があるのではないかと

それは恋愛にも共通するのではないかと

一番ってことは順位が後退することもありで…
ならば
最後の最後に帰れる場所であればいいかなと
そんなことを思いつつ

無理はしないでおこうと思う
自分を見失わずに生きていこうと思う
ちょっと
ヒトリゴトのような短歌
[PR]
by miniusagi52 | 2005-02-25 13:17 | 短歌

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧