人として…

ずっと留守にしてごめんなさいm(__)m
ひさしぶりに家のPCに向っています
沢山のコメントやTBをいただいていたことに感謝しきりです
レスは もうしばらくお待ちくださいm(__)m(ごめんなさい)
ひとしきり 思うことを書き綴りたくてきました
ただの愚痴ですが…
よかったらお付き合いください…



25日まであと8日
26日には久しぶりに全休がとれます
やっと抱えた仕事から解放される日がきます
今回自分がやってきたことは 対ユーザー様に対する信頼・信用・責任
なにをおいても信頼関係がなければなりたたないと考えてやってきました
その結果、11月は1日も休むことなく深夜までかかってでも頑張ってきました
今月12月も休みをとっていません
自己満足といわれればそれまででしょう
「やっぱりみにうささんだな。おかげさまでこちらも至極順調です。ここまでやってくれて感謝してます」
この言葉が聞きたかった
頑張ってきてよかった そう思った
昨日までは…

昨日夕方 部長に呼ばれた
「先月のみにうささんの残業代が大問題になっててね…悪いがとにかく休んでくれ」

「…は?」 確かに先月の休日出勤と残業時間を単純計算すると190時間に届きそうだった…

「いや、今休めないことはわかっている。今月が無理なら来月、振替の形でいいから休むように」

「…今更 とれなかった休みが欲しいとは思っていません」

「労働基準法にひっかかるんだ。法定休日はちゃんと取るように」

「…わかりました。来月 取れるようなら取ります」

「いやぁ…今月出るはずだった売上げが社員の残業代とアルバイトやら派遣やらの人件費でふっとんでしまうんだ…」

…んなもん知るか╬ピキッ
すべてまかせる この一言で全部背負わされた身にもなってみろ!

そのあと別の人から耳に入った
部長は あえて言わなかったのだ
上司(女)が みにうさの残業代が高すぎると怒り心頭だと…
なら アンタがやればよかったじゃん╬ピキッ
元々は アンタの仕事だった
アンタが頭下げて「お願いします」って言ったんじゃん
アンタが早く帰りたいがために みにうさにフッた仕事でしょうが╬ピキッ
自分が楽しておいて その仕打ちがコレ??
いい加減にしてほしい…

くやしくて情けなくて涙が出そうだった
でも泣くもんかって思った
こらえるのが必死だった
ずっと気をはって働いてきた 自分に負けないようにって喝を入れながら頑張ってきた
ちょっとした緩みで ボロボロになりそうだった

いつもはすべて終った状態になってからタイムカードを打刻し 着替えて帰るのだけれど
残業しなきゃいいんでしょ!ってな勢いで 年下だけど上司にあたる○○さんに
「ごめん、着替えてくるからあとお願いします」とデータ送信中に席を離れた
いつもと態度が違うみにうさに驚いた顔をしながらも引き受けてくれた
着替えて戻るとデータ送信が完了していた
さっさとタイムカードを打刻し 飛び出すように「お先に失礼します!」と退社した
その場には 上司(女)はいなかった

一人で乗った地下鉄の中
下を向いていたら涙が溢れてきた
人に見られると恥かしいから 一生懸命こらえた
その時 携帯のバイブが震動した
○○さんからだった
ホントは地下鉄の中は電源OFFにしなきゃいけないから 出るに出られなかった
地下鉄を降りてすぐ ○○さんに電話をした
「…ごめんね、大丈夫だから。心配しないで。大丈夫」
「今どこ?」
「今?えっと…△△駅」(いつもみにうさが降りる駅)
「今向ってるから待ってて」
「えっ?向ってるって…今どこ?」
「んとね、▲▲あたり。あと5分くらいでつくからそこにいて。待ってて。じゃあね」

○○さんの車がきたのは ホントに5分ほどだった
車に乗ると「ちょっと走ろうか。でもすぐ会社に戻らなきゃいけないんだけどさ」と言う
悪天候の中 まだ自分の仕事が残っているのに…わざわざきてくれたことに申し訳ない気持ちでいっぱいになった
「大丈夫?会社で泣きそうな顔してたから心配だった。目が悲しいって言ってるよ?大丈夫?
みにうささんはさ、堂々と残業代もらっていいんだよ。ちゃんと対応しなかった会社の責任なんだから。
俺の部下だって11月の残業代だけで30万になるよ。それだけの仕事をしたんだから当然だよ。
俺もさ、忙しくてみにうささんを手伝ってあげられなかったのも悪かったんだし…
でもみにうささんが一生懸命やってきたのは部長もちゃんとわかってる。勿論俺も。
だから元気出して。ね?」

ずっと気をはってきて こういう言葉を聞かされると かなりヤバイ
でも 絶対泣くもんかって思った
女=涙 とは思われたくなかった
声が震えたけど「大丈夫だよ 全然大丈夫。ごめんねー心配かけて。でも大丈夫だから」
○○さんもこのあと仕事があるから 引き伸ばしちゃいけないと思ってそこで話を切った

ほんの数分間だったけど わざわざ来てくれたことに感動しつつ 励ましてくれてありがたい気持ちになった

そして今日
たまたま会議室のコップや灰皿を片付けてたら ○○さんがきた
「みにうささん、昨日みにうささんと別れてから事故っちゃったんだ…」
「・・・!!!」
「交差点の所でスピードを落とさないで入ってきた対向車にぶつけられた」
「大丈夫?体 どこも怪我ないの?大丈夫?」 そんなことしか言葉にできなかった
相手も怪我もなく 全然問題ないけど車が動かなくなってレッカー車を呼んだとのこと
この冬道 彼は当分車ナシの生活になる…

どうしたらいいかわからなくなった 言葉がでなくなった
こなかったら事故には合うこともなかったのに…
自分がポーカーフェイスにしていれさえすれば 彼はこなくてすんだのに…
ごめんなさい! すいません!! そう言って頭を下げた 申し訳なくて どうしたらいいかわからない

「みにうささんのせいじゃないよー」彼はいつもの人懐っこい笑顔で笑った…
その後はお互いの仕事に追われて話をすることもできなかった

何かできないだろうか 彼のために…
修理費を多少なりとも負担するべきじゃないか
だめだな自分…人間できてないな…
自分のせいで…どうしたらいいんだろう…

昨日 今日と猛烈に凹んでいる
[PR]
トラックバックURL : http://miniusagi.exblog.jp/tb/1447528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iamyoursun at 2004-12-18 00:56
ごめんね、かける言葉がみつからないの。
でも、素通りできなくてコメします。
冷たいけど、みにうささんの状況はみにうささんにしかわからない。
みにうささんが決めることに、きっと間違いないはずだから、自信を持って判断してね。
決断を下すときは、落ち着いてるときに。
そんなことしかコメできないけど、あなたが少しでも早く元気になりますように。
心から、そう願っています。
Commented by absinth at 2004-12-18 01:23
悪いことって重なりますね。全部が自分のせいのことのように思えてきます。でもね それはたぶん違う。文の上でのことしか分からないけど、自分で何でも背負い込まないで。
Commented at 2004-12-18 23:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by low-tensions at 2004-12-18 23:29
忘れてないしね。

忘れるわけないしね。

みにうささんのこと、けっこう、あいしてるしね。

ばかちょんうさぎ、

しっかり踏ん張れ。

愛されてるぞ。

こんなに。

Commented by HarryBlog at 2004-12-19 12:35
誰のせいとか考えず、とにかく歩き続けよう。
明けない夜は無いのだし。
Commented by low-tensions at 2004-12-20 22:51
言葉屋です。

今日、こっちは雨が降りました。
明日 晴れるといいな。
みにうささんとこは、雪ですか?
雪なら、晴れると綺麗だろうな。

嫌なこともきっと春になるころには思い出になってるさー
あなたが自分のまわりにある「いいこと」を少しでも見つけてくれて良かった。

山田が言ったとおり、
きっと良いことあるよ。
大丈夫。
Commented by sakura511. at 2004-12-21 14:35
わかってくれる人がいるのって
何よりのことですよね。

事故のこと、責任感じるのわかるけど、
背負い込みすぎないでくださいね。
車の修理だけで済んだ、って考えられればね‥
だって、もし彼になんか起きてたら、
謝ることもできないんやし。

みにうささんの心はさ、
弱いけどでもすごく強いよきっと。
ここにいっぱい書いて、
くるしい気持ちを心の外に出して、
それでいっぱい眠ってください。

いつも心配してるよ。
さくらでした。
Commented by ririko_karen at 2004-12-22 23:10
どこでも同じなんでしょうかね。 仕事をして 現場と経営者との 評価が違う。
仕事をしても 正当な評価をしない 上司は利益ばかり追求し
現場の私たちは ボロボロになっているという状況が よく起こります。
うちも客相手のこと。 手は抜けない。 仕事は増えるばかり。
仕事時間の制約があり その中で どう回すか自分で考えなくてはなりません。
今は割り切って さっさと仕事を切り上げます。 なかなか それも気持のいいものです。w

みにうささん あまり自分を責めないでね。 事故は偶然重なったこと。 みにうささんのせいじゃないよ。
仕事だって わかってくれる人たちがいるということだけでも 救いがあると思う。
その上司に どういう状況で残業しなくてはならなかったか 談判したいね。

残業時間についても 会社は はじめに みにうささんに話すべきだったでしょうね。
たぶんそれも知らずに 出た結果に大騒ぎしたのでしょう。 経営者の未熟!
くやしさは 悲しさは 自分の中にしまわないで。 声に出さないと 壊れるよ。

もっと感情を 表に出してみて。
気持の発散と 気持の切り替えが できますように。
Commented by miniusagi52 at 2004-12-26 10:03
この記事 あまりに暗すぎましたね ごめんなさい(涙)
もういっぱいいっぱいすぎました…
☆萌どん コメントしづらい記事でごめん。大丈夫だよ ごめんね

☆あぶさん そうなの。悪い事ってなぜか重なる…平和が一番いいな…平凡でつまらなくてもそれが一番いいのかも

☆山田っち 鍵コメもふくめてありがと(バレバレ) あいしてくれてありがと♡ オナラでない程度に踏ん張ったよ ただいま!

☆はりパパ おひさしぃ。そうですね 朝は必ずくる…長い夜だったけど明けたみたいです ありがとう

☆言葉屋さん こちらは雪景色だよ 今日は晴れてる(^-^) 大丈夫

☆さくらちゃん 心って案外弱いかも…でも頑張ってるよ 心配かけてごめん ありがと

☆りりこさん おひさし。自分の中にしまいすぎて苦しくなってここに溢れてしまった 小出しにして楽にならなきゃですね
 いろいろあったから・・・小出しで記事にします( ̄ー+ ̄)

Commented by panchan1121 at 2004-12-27 12:34
大変でしたね。
すごく気持ちはわかります。
じゃあどうしたらいいの?って感じですね。
残業代を犠牲にして売り上げ伸ばしてもいつかはだめになりますよ。
そんなことは気にせず、いつかは、いいことがありますよ。
Commented by miniusagi52 at 2004-12-28 02:42
panchan1121さん。ありがとう
いつかはきっと…そうですね そう思わずいはいられないですよ
はかない望みかもしれないけれど…ε-(´・`) フー
by miniusagi52 | 2004-12-17 23:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(11)

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧