絶対…

かなりダメージを受けて痛んでしまった髪に
自分でするケアの限界を感じ美容院へ。

カットとカラーリングを頼み、
パーマはやめておくことに。

シャンプー材がかなり気持ちよく
この暑さにはミント系の爽快感がたまらない。

うん?
気づいたら「お背中起こしまぁす」
そして、ガーゼを被せられた私の口は、
あんぐりと開いていた。

これは絶対…イビキかいてたに違いない…

誰も何も言わないけど、会話すらなくシーンとしてるって、
変。
確かに疲れてる。
週刊誌みてても、内容覚えてないし。

だからと言って確認する勇気もなく…
すべては疲れってことで、はい。
[PR]
by miniusagi52 | 2011-08-09 14:30 | ひとりごと

きてくれてありがとう


by みにうさ
プロフィールを見る
画像一覧